【21分27秒】乾麺うどん、大根煮とほうれん草のおひたし

画像

乾麺で7~8分のゆで時間がかかるだけで20分をオーバーするのは発見。5分位内に茹だる麺でないと麺献立で20分以内は達成できない。

先日の記事、一汁二菜を20分以内で作るための3ステップにしたがって、今日も作ってみた。

1.ゴール設定
そろそろ貰い物の豆乳うどんを食べてみるかとメインをうどんに。うどんは汁も兼ねることにする。卵も入っているのでタンパク質もとっている。あとは作り置きの大根煮を食べきるのと、この間ほうれん草のみそ汁を作る時に横取りしたほうれん草の葉をおひたしにすることにする。せっかく湯を沸かすので、また味玉を作ることにする。

2.タイムテーブル
卵を4個入れ水から鍋を火にかける。今日のうどんは湯で時間7~8分なので途中卵を取り出す。茹でている間に他の副菜を盛り付ける。

3.作業
想定通り行ったものの、湯が沸くまでと沸いてからの茹で時間がかかっているため、20分をオーバー。5分までなら20分以内でいけるかも。5分以内で茹でられる麺は、ラーメンまでかな?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック