決定版、レゴの片付け方~レゴで遊び込んだ私が長年のストレスを解消する片付け方を編み出したよ

画像
いえーい。レゴ好きっ子をお持ちの皆さん、元気~?
レゴって散らかってると踏んづけて痛いよね!
ちなみに子供の頃レゴで遊びました?私はめっちゃ遊んでました~。

子供の頃から長年のストレスを解消する片付け方を苦労の末編み出しました。
みんな真似するといいよ!
まずね、親にとってレゴは片付けの対象になりがちだけど、
これもおもちゃですから、まず遊びやすいことが第一です。

レゴで遊んでいるときのストレスランキング(自分調べ)

第三位 一緒に遊んでいたはずの親がいつのまにか別室で寝ている
第二位 ブロックを踏むととても痛い
第一位 必要なブロックが見つからない

レゴで何かを作るとき、必要なブロックが見つからなくて、
作るのと同じかそれ以上にブロック探しに時間がかかっていました。
特に色にこだわると全然見つからない。
じゃあ妥協して他の色でもいっか、と思って探してもこれまた全然見つからない。さっき本命のを探しているとき見かけたから妥協したのに次点も見つからない!
大抵色に妥協してどの色でもいいや!って作るのですが、
レゴにはやっぱり色がついているわけで、色がごちゃごちゃだと完成形もごちゃごちゃしており完成度や達成感がいまいち。
かといって色にこだわれば同じ時間で遥かにショボい作品しかできない。
(パーツを探す時間に取られるので)
本当に遊びづらいな~と思っていました。

子供の頃も、薄々、色別に分けておけばいいんだろうな~と感じていて、でも膨大な数のブロックを色別に分けるのはとても大変そうで二の足を踏んでいました。
小学校高学年になり一念発起して4時間くらいかけて色別に分けたことがあったのですが、律儀に特殊パーツも色分けしてしまい、
確かに色は揃ってるんだけど、家を作るのでも車を作るのでも
今度はそういったパーツが各色に別れてしまっていて、
結局遊びづらかった。
そして片付けにもさらに時間がかかるよになり(色別に分けているので)
色分けを妹や母親が守ってくれず、破綻した思い出があります。

それでね、大人になった今回は、まずブロックを用途別に分け、またさらに基本ブロックを色別に分けました(^-^)/
大人になった今は当たり前の帰結に思えるけど、用途別とか、子供の頃は思いもよらなかったんだな~。

●用途別の分け方
レゴで作るのは大抵家か車なので、
家に使うパーツ:ドア、窓、花、柵
車に使うパーツ:車輪、フロントガラス、連結器パーツ(凹凸をセットにする)
屋根を始めとした斜めのパーツ:
特殊パーツ:消火器とか、クレーンとか、マストとか、細々した専用品たち
基本ブロック:1列のもの、2列のもの、色分け
板:これは色分けせず

●色の分け方
基本、同じ色は1区画割り当てたい。
なので、一旦総量を把握して、それが入るよう牛乳パックで部屋を作るとかしてあげてほしい。
うちはたまたまレゴの整理バッグみたいなのが実家からのレゴセットにあったのでそのまま使ってます。
赤が異常に多く、2区画割り当ててるね。

●広い一時置きスペース‼
そして、整理整頓していれるスペースと同じくらいの容量の一時置きスペースを作る!これな。
子供が急いで片付けるとき、配偶者が片付けるとき、作りかけの作品、できあがりの作品、そういうのみんなこちらへ。で、ごちゃごちゃしている中から適宜、整理整頓スペースへ。
これがいいんですよ。整理整頓スペースにブロックがあって遊びたいときすぐ遊べるし、親が一緒に遊んでいるときちょいちょい整理整頓スペースに移してあげてたりすると在庫が切れないから。

お片付け当初はこれで保てるかな?息子も遊びやすいかな?って心配していたのですが、
片付け後に息子が作ったホームドアつきプラットホームを見て使い勝手良さそうだなと思ったのでブログに書きました。
息子は最下段は赤、その上は白、ホームドア部分は家の窓を使っていて、意図通りのブロックが適切に見つかったようでものの10分くらいで作ってました。
その後は電車が発着、発着、で今度は電車を改造、また発着、連結車輌作って連結、また発着、ってめっちゃ楽しそうに1-2時間遊んでました。

レゴバケツとか、レゴランドディスカバリーではごっちゃで片付けられているし、ごっちゃでいいんだ!とか、
ごっちゃの方が探しても見つからないパーツを他のパーツで補う想像力がついていいんだ!みたいな
強弁をネットで見かけたのですが、あるはずのパーツを探すごっちゃ片付け方式は片付ける方は楽ですが、遊ぶにあたりやっぱり遊びづらいです。

想像力で補うとか言っても、ごっちゃの中にはいっぱいあるはずのパーツが見つからないときってやっぱり探しますし、作ってるんだか探してるんだかわかんない時間配分になるとやっぱり疲れます。

レゴランドはおそらくマンパワー的な問題で、自動化できれば自動で用途別色別に分けて提供してくれると思います。

うちの子レゴであんまり遊ばない、って思っているお父さんお母さん、ぜひ遊びやすい片付け方にしてあげてくださいまし。

画像