今度妊娠して、つわりが辛かったら、私傷病休暇を取るんだ…と思っていたけど

2019年11月、妊娠10週です。
待望の妊娠だったのでうれしいのですが、
割とあっという間に具合悪くなり、いろいろな意思決定や手配が後手後手に。

辛かったら私傷病休暇を取ろう…と心に決めていたんだけど、いざ取ろうかな!という段になってみて思ったことがある。
私傷病休暇は取れるし、ちゃんと給与の2/3も支給されるから生活は保障されるよ!と思ったんだけど、もし休んだら…
・もちろん会社には行かなくてよくなる
けど
・子供たちのお迎えはいかないといけない
1日寝てればいけるか?だけどしんどいよー
・食事作り、特に夕食から食べさせて、お風呂、歯磨き
これしんどいよー
子供たちのお迎えに行って、図書館に付き合うだけで吐いてたので、これは無理だ!と思い、ファミサポさんシッターさん家事代行さんに連絡して、それぞれ少しずつ活動を増やしてもらって、正直楽になったのよ。
会社の通勤も大変ではあるんだけど、直属の上司にはかなり早いうちに言い、会社の保健室で寝られるようになったのもあって(打ち合わせの前後とかに、保健室担当の総務の人にも事情を話して、超頻度で来てても顔パスで寝かせてもらえるように。いちいち上司の許可もいらないって言ってもらって)会社で仕事していること自体はそれほどしんどくない。
私の仕事は肉体労働より頭脳労働寄りだから。打ち合わせ短時間を2,3本とかは休み休みなら全然大丈夫。単純作業を長時間、というのはしんどいんだけど、
まあ自分でスケジューリングして休み休みできるから。
それよりも子供たちの相手、夕食づくりなど家事のほうが肉体労働寄りで、そっちのほうがきつかった!
そこを人に助けてもらうことで安定…したので、むしろ会社を休んで収入減する方が大変かもと思った。休めるけど、月収の1/3は失う。
それなら月収1/3まで外注に突っ込んでもいいのでは⁈みたいな。

あと今会社に行くのがしんどくて、月曜は休暇取ってしまっている。で水曜はテレワーク(週1上限)にしている。よって週3しか会社には行ってないし、これも1か月くらいであれば、上司たちには説明してるし、何とか乗り切れそうな気がしてきた。
10週までは毎週悪くなるのが精神的にもつらかったけど、サポート体制構築できて(サポート体制、悪くなってから作るのしんどかった…)仕事もちゃんと進んでいくし、これでいいんじゃないか???と思っている、なう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント